上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.28 モネの庭
今年もあともう少し。
振り返ると、9月に行ったフランス旅行が一番の思い出。
2011年にも1度行ったフランス。今回は、前回で行けなかった「モネの庭」にどうしても行きたかった。
まだ10歳くらいの頃、倉敷の県立美術館でモネの展覧会があった。
その時、母に連れられて見に行ってから、あの絵に心奪われ続けております。

ちなみに、写真は全てD90のAで撮ってます。

噂では、旅慣れてない人が行くのは困難だと言われる、モネの庭があるジヴェルニー。
同行人の力添えで、無事に到着。

モネの家(40代から亡くなるまでの晩年を過ごした家)
ie

庭の花が見事でした。秋だというのに、こんなにも花が咲いている事に驚き。
庭を譲渡したモネの息子と、庭を見事に再現したアメリカの財団に心から感謝です。

niwa
suiren

次に来るときは、睡蓮の咲いてるときかな。
モネの庭の周辺には小川があり、それも神秘的な雰囲気でした。

kawa

ここから少し離れた(歩いて20分くらい)にある、モネのお墓にもお参りしました。
この日の前まで、フランスのお墓参りってどうするんだろう…なんて頭を悩ませ、結局日本式に手を合わせたり。
出来る事ならモネと話をしてみたかった。

この日はルーヴル美術館にも行きました。
あの映画のおかげで、広く知られているピラミッド。
ruburu

ルーヴルからの帰り、ヴェリヴ(パリに導入されている貸し出し自転車)でセーヌ川の夜景を写真に。
なんとも美しい。。。さすが世界遺産。

senu

余談ですが、泊まったホテルの近くにあるパン屋のパンが異常に美味しかった!
そしてこのクォリティでこの値段(1ユーロ〜2ユーロ。日本円で150円〜)

keki
pan


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noguppo.blog.fc2.com/tb.php/13-cbcff3e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。