上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステンドグラスの装飾を自作してみたい!との一念から、
エッチングを調べて遂行しました。

<使用した材料>
・真鍮の0.2mm板
・モノクロのレーザープリンター
・アイロン
・腐食液(中和剤として、重曹と消石灰も)
・インクジェット用マット用紙(100枚500円の)

他、トレイとかバケツとか。
腐食液は金属を溶かすので、道具として使用するのは全てプラスチック、ゴム類。

1

フォトショップで元の写真を2諧調化し、レーザープリンターで黒に印刷。この時の用紙はフォト用のマット紙。
2諧調化が簡単に出来るのは、フォトショップ様のおかげ。
でもphotoshopのelementsってパスツールがないんですね。残念。


2

印刷されたトナーを金属に移したもの。この写真は失敗のもの。
最初は某サイトを参考にしたので、ラミネータを使用したけど、うまく黒が映りませんでした・・・
ラミネータは同じものを使用しているので、プリンターがダメだったのかしら?
ラミネーターで通して、ぺちゃんこのところを
アイロンをMAXの高温にして押し付けると、綺麗にできました。


3

腐食させること2時間……ポットのお湯で湯銭をしながら腐食させたので、結構温度が低かった。
ちゃんと40度以上の温度を保ちながらすると、もっと早く腐食できたと思う。

あと、仕上げに耐水ペーパーでやすりをかけた時に、胴体と向かって右の羽の付け根が千切れてしまった。


これは真鍮なので、ステンドグラスの装飾としていいんじゃないか!?と思える。
市販の装飾バンドなんかでは物足りない時にいいかもしれない。
ただし、腐食させた腐食液は産業廃棄物であり有害なので、ちゃんと処理しなければならない。
それが出来ない人は、手を出すべきものじゃないと思った。


にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noguppo.blog.fc2.com/tb.php/10-542923dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。