上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.12 自転車のカゴ
もっと多きい方がいいのか?

新宿南口の紀伊國屋に行って、本が最新刊しか置いてなかった。
それで他の巻は無いのかと店員さんに聞いたら、「東口の方にはあります。自分で買いに行かれるか、1~2時間待っていただければ、こちらに取り寄せも出来ます」とな!
どうせこの後、ゲームセンターのUFOキャッチャーしようと算段してたので、
待ち時間の間に行ってきた。
そしたら、結構大きいのが取れてしまって・・・

ただでさえ、今日は出張で東京に来てた叔父さんにお酒を貰って荷物があったのに。。。
本やらUFOキャッチャーやらで大荷物・・・。

しかし、やろうと思えば結構自転車って荷物乗るのね。
スポンサーサイト
蝶原画

bara2.png

こんな感じでパソコンで書いてみてます。
蝶々の方は、教室でだいぶ変更しましたねぇ。
区に奪われていた自転車を奪還してきた。
↓訳

放置自転車で区に回収・保管されていた自転車を、引き取りに行ってきた。


週に1度、置いているだけなんで、本当は有料でもいいんです・・・
自転車置き場さえあれば・・・。
ステンドグラス_カッパー_百合

投稿が前後してしまったが、
ステンドグラス教室で制作した2作品目。
百合です。
教室の方針で、2作品目からは自分の好きなデザインでやってもいいと言うことで、
好きな花の”百合”と、好きな色の”アメジスト”で作った。

これはカッパーテープでの制作だけど・・・
ここでステンドグラスの難しさを思い知った。
ガラスを型紙通りガリやルーターで削ったと思っても、なかなかこれがどうして。
僅か0.1mmの誤差で後々のパーツがはまらなくなったり、デザインがズレてしまったり。
最後の方になると、縮まるはずがないのにぎゅーって押さえてしまってて、先生に注意されたり(汗

この作品は色々思い知った作品となったな。

ステンドグラス_鉛線_蝶


11/11月からステンドグラス教室に通い始め・・・3作目の作品。
且つ、初めての鉛線制作!
鉛線はもっと難しいイメージがあったけど、やってみると楽しい。
カッパーテープと違い、細かい部分の表現は難しいけど、
鉛線の太さで、大きな曲線なんかの表現が出来るし。
絵付けして本格的な教会のステンドグラスも作って見たいところ。

しかも、教室の生徒の声に載っけて貰ったという、嬉し恥ずかしの作品となった。

本当は”和”を目指したかったけど、どうもガラス選びを失敗したと思う。
悪くないんだけど、なんか目指した方向とベクトルが逸れてしまったような?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。