上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デザインフェスタの出展者紹介が出来あがりました。

http://www.designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/detail.php?id=iYPZ2IfmQkksIm3Ne%2BPjZQ%3D%3D


略してデザフェスですが、初めての参加で、いろいろままならない所が多いですが、頑張ります!

たき火


ランキングに参加してます。
記事をみて、よかったらポチお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


twitter
Twitterはじめました。
イベント出店予定などつぶやいていきます。
よければフォローお願いします。
スポンサーサイト
2016.01.06 あけおめ!
monky.jpg

あけまして おめでとうございます。
まだまだ未熟者ではありますが、本年もよろしくお願いいたします。

------

2016/2/7          ワンフェス(模型フィギュアの即売会)
2016/5/14~5/15    デザインフェスタ(国内最大のアート系イベント即売会)

に、何事も起こらなければ参加いたします。
こちらの方も宜しくお願いいたします。

2013.12.11 名古屋
名古屋は2日間、余裕をもって観光しました。

一番は、行ってみたかった博物館 明治村。
ここに、かつて天主堂が京都に会った時のままのステンドグラスがあるとか。

20131204-DSC_9829.jpg

↑いいですね。
フランスのノートルダムを思い出します。
ビビットな色合いも、昔の日本のステンドグラスをよく再現しているように思います。

↓これが、本物のステンドグラスです。木製の枠と鉄のフレームという珍しいステンドグラスだとか。

20131204-DSC_9823.jpg


午後の光が差し込んでいて、遠足できていた小学生も綺麗だと騒いでいました。

20131204-DSC_9832.jpg
20131204-DSC_9847.jpg


明治村は他にも見どころが沢山あって、沢山ありすぎて…平日の朝一から行ったに関わらず、
回り切れなかったです!
また行きたいなぁ。

次に行ったのは、名古屋市科学館。
こちらもプラネタリウム以外にも見どころいっぱい。
竜巻発生装置も迫力があってよかったです。
時間によっては、雷を発生する実演もあります。

20131204-DSC_9916.jpg

名古屋の2日目は、朝一で「ぶんかのみち 双葉館」に行きました。
電力王と呼ばれた福沢桃介と日本の女優第1号である川上貞奴が過ごした家との事。

名古屋駅前のめーぐるという巡回バスで行くことが出来ます。
双葉館にはステンドグラスがあるというので、撮ってきました。

20131205-DSC_0032.jpg

リビングのステンドグラス。


20131205-DSC_0037.jpg

リビング正面の一番大きなステンドグラス。

20131205-DSC_0046.jpg

1階の部屋に会った出窓のステンドグラス。

20131205-DSC_0056.jpg

2階の書斎にあったステンドグラス。

20131205-DSC_0078.jpg

リビングの全体。

20131205-DSC_0074.jpg

んんんん…このステンドグラス、どこかで見たような気がするのですが…。
本でしょうか?

次は、所変わって、めーぐるで行ける「トヨタ産業博物館」

20131205-DSC_0252.jpg

ここはワクワクしましたね。
織物機を進化させた豊田佐吉を尊敬します。

最後は、ミッドランドスクエアの地下に飾られたステンドグラス。
ちょうどこの時、ジャズの粥川なつ紀さんという方のライブをしていました。
とてもムーディでよかったです。

20131205_191313.jpg

※この写真だけ、スマホで撮りました…


短いようで長い2週間。
まだまだ見たりない~!


↓よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

従兄弟の結婚式に出席するため、神戸へ行くことになり、
随分とブログ更新が遅くなりました。

結婚式は、若い二人らしいみずみずしさ溢れる、良い会でした。

お嫁さんが出てきたところ↓
20131201-DSC_8795.jpg

折角なので東京に帰路を旅行しながらの漫遊と相成りました。
大阪は母と行ったので、あまりウロウロする訳にはいかなかったのですが、
印象的だったのは、あの通天閣にステンドグラスが…!

20131202-DSC_9391.jpg

ええええええええ~( ゚Д゚)
数点あるすべてがこんな感じで、ガチャだったり看板だったりに遮られ…。
つ、通天閣さん、これはあんまりだ~。
折角、夕日でいい感じの光が当たっていただけに残念でした。

そんなこんなで、新大阪で母と別れ、JR京都線に乗り京都へ。
翌日の京都は晴天ばれ。
12月初旬、もう終わったと思っていた紅葉ですが…

20131203-DSC_9561-2.jpg

北野天満宮の紅葉です。
綺麗でした。
平日だったので人も少なく、ゆっくり見れたので得した気分ですが、
地元の人の話だと、年々暖かくなってきたせいで、紅葉が遅く短くなっているとの事。
本来は、11月中に始まって、11月のうちに終わるのだとか。
そう考えると、中々に喜んでいいものではないですね。

京都の駅地下で、
ちょうど京都のステンドグラス教室の展示会がありました。
後学のために見学させていただきました。
お話したかったのですが、他の方がお話しされていて叶わずで残念でした。

名古屋について、もう夜でしたが
せっかくなので名古屋の夜の街へ。
栄のホテルに泊まりましたが、この辺りは繁華街なんですね。
夜のお店が結構あり、歌舞伎町と似ているかも…。

でも歩いて行ける距離に名古屋テレビ塔が。

20131204-DSC_9979.jpg

ライトアップされていて綺麗でした。


長くなりましたので、続きは次回へ。

↓よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
奥多摩にある東京都檜原都民の森に木工体験の為に行ってきました。
都営の森のようで、森自体は国立公園に指定されているようですね。
その為か、トレッキング目的の人などで駐車場は満車でした。

ここの木工教室では、低価格で小さな作品からかなり大きな木工作品を作る教室が用意されていました。
大きな作品の方は日付が決まってますが、ネットで予約できるので手軽なのもよかったです。

朝の10時開始なので、奥多摩から離れている場合は注意が必要だったりします。
(10時以降でも、15時終了までの間でしたらある程度受け付けてるようです)

木が用意されていて、後はテンプレートなどを使用して型を写し取り、電動糸鋸で切断。
先生の見本通りに作ることが可能ですが、中抜きなどアレンジも出来ます。
木材

木に線入れ


電動糸鋸は自宅である程度慣れていたので、カットは難しくなかったですが、
カンナは初めてしました。難しいですね!
是非、自宅で買って練習したいです。

完成目前。

完成目前


別の日に先生が作られた作品を、B級作品として販売していたり、
その購入だけでも訪れてる方もいらっしゃいました。
貴重な経験が出来ました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。